Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵祭

  • CATEGORY巡り記
  • PUBLISHED ON2007/ 05/ 15/ 23:57
初めて葵祭に行って参りました~
…と言っても、午後から授業があったので ね。
下鴨神社近くで行列を見ただけなんですけど^^;


栗ちゃんと待ち合わせて下鴨神社へ。
10時半頃に京都御所を出発した行列が、下鴨神社へと到着する予定時刻は11時40分頃。
本当は糺の森で行列を待ち受けたかったのですが、あまりに人が多いため断念。出町橋を渡ってすぐのところで見ることになりました。
ここも人が多かったんですけどねー…
あれよあれよの間に、気がついたら最前列に行けまして(ぇ)
おかげで行列をかなり間近で見ることが出来ましたv

全体的な感想としては、めちゃくちゃ楽しかったです…!
ただ行列を見るだけ、と思う人もいるかもしれないんですけど ね;
平安装束大好きな和泉にとっては、もう色々とたまらん行列なわけですよ(爆)
栗ちゃんと二人で、妙にマニアックな盛り上がり方をしてました。
…うん、何か他の人とは全く視点が違う感想を述べ合ってた気がします。
そして、そんな私たちが一番ハイテンションになったのは牛車が通った時(ぇ)
牛車は一応、岩手のえさし藤原の郷で見たことがあったんですけどね。
動いてるところを見るのは、もちろん今回が初めて。
大きな車輪をギィギィ鳴らしながら動く牛車。

…意外にスピード早いんだ ね。

結構あっという間に目の前を通り過ぎて行って驚きました^^;
もっとゆっくり進むものだと思ってた……
あとは、やっぱり色々な衣装を見ることが出来て楽しかったです。
武官衣装がかっこよかった!
斎王代列の女官衣装もよかったな~v
こんな機会は滅多にないので、すっごくまじまじ見てしまいましたよ。
写真も当然のように撮ってはきたんだけど…行列のスピードが意外に早かったから、ぶれてる気がするー…
特に馬上の人は上手く撮れてなさそう(汗)
馬がカポカポと音を鳴らして歩いていたので、アスファルト上を歩いて蹄が痛くないのだろうかと思ってしまったり。
途中「私も乗りたい」と口走ったのは、他でもない和泉です^^;
とりあえず、授業開始時間を気にしつつも行列を最後まで見ることができたので大満足でしたv
終わった後は即行で大学に行くことになったけど さ(遠い目)


実は今回、行列の順番をちゃんと調べていかなかったんですよね。
だから誰が通ってるのか全然わからなくて。
…まぁ、衣装で身分が上か下かくらいは大体わかりましたけど。
来年も見に行けるなら、今度はちゃんと事前に調べておこうと心に誓いました。
だって、ちゃんとした役職を知らないと、どういう人が着る衣装なのかもちゃんと理解できないし。
どうか来年の葵祭の日には授業がありませんように!
ついでに今年の時代祭も行けますように!!
むしろ、時代祭は自分が参加して衣装着て歩きたいんですが(結構本気)

続きには携帯で撮った写真を何枚か載せておきます。
しょせんは写メなので見にくいです(爆)




葵祭

武官装束はかっこいいと思うのです。

葵祭

狩衣もいいネ!爆

葵祭

隋身だから、これって褐衣だよね? 初めて見た~

葵祭

楽器を運んでいらっしゃいマス。

葵祭

最後尾の牛車(女房車)をお見送り。華やかで綺麗でしたv



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。