Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はつ花ロマンス~Say it with flowers~

  • CATEGORY創作
  • PUBLISHED ON2007/ 09/ 08/ 01:02
…と、名付けられたweb拍手小説が完結しました。
半年以上振りの更新で、いきなり最後まで終わってるってどうなの、と自分でも思う(おい)

今日は台風のおかげでKさんとのデートが延期になってしまい時間が出来たので、だーっと書き上げてしまった感じです。
おかげで色々と粗が………(爆)
サイトに改めて掲載する時には加筆修正したいと今から思ってます。
以下、ネタバレ含みますのでご注意を。


あ、下の記事に書いていた雑誌は心優しいCちゃんが買って送ってくれるそうです。えへへ。
全国に友達がいるって素敵だネ☆としみじみ思いました。
Cちゃんありがとう、大好き!(ちゃっかり)




最初はもっと簡単な設定だったのに、と思うのはいつものことですが(爆)
案の定、この話もそうでした。
最初はただ身分差カップルが書きたくて始めたはずなのに、終わってみれば実は身分差ないよね!爽
もっと設定を固めてから書こう、と改めて思いました。はい。
とりあえず、各キャラについて色々書いてみようかと思います。


* * * * * * * * * *


シアン=リーヴァ
今は亡き王家の血を受け継ぐ花売りの少女。
王家の証である称号が剥奪されていなければ、彼女の正式名称は“シアン=リーヴァ=エルシャドーラ”だったことでしょう。
街では“花屋のアン”で通ってます。
しっかり者ですが、実は寂しがり屋。
シアンは間違いなくイリヤに惹かれてるんだけど、今は恋というよりも傍にいてほしいって思いの方が強いんじゃないかな。
そのうち素直に甘えることが出来るようになればいいなーと思うよ。


イリヤ=サラトス=エルシャドーラ
現王の弟で、影からシアンを守り想い続けた健気なお方。
手が早いことが発覚(爆)
まぁ、長年見守るだけだった好きな子が目の前に現れちゃったんだから、ある程度は仕方ないかなーとも思いますが。
イリヤにとってシアンに嫌われるほど辛いことはないと思うので、喧嘩などは滅多にしなさそうです。しても、すぐに仲直りしちゃいそう。
あっさりとただのイリヤになっちゃいましたが、愛想よく花売りしてそうです。


シャトー=ジルタ=エルシャドーラ
イリヤの姉で、カルマの双子の妹。
弟をからかうことが趣味という、素敵なお姉さまです。美人さん。
実はジルタ家にすでに嫁いでたり。
旦那様とはラブラブですが(笑)弟をからかうためにちょくちょく里帰りをしているようです。
シアンにとってもいい相談相手になってくれるんじゃないかな。


カルマ=サラトス=エルシャドーラ
イリヤの兄で、シャトーの双子の兄。王様。
シャトーとは一卵性双生児なので顔つきが似ております。
国王だった父が病により急死したため、年若くして王位を継ぐことになりました。実は子供が3人いたり。
シアンを実の妹のように可愛がってます。いいお兄さん。


フェイディ=リーヴァ=エルシャドーラ
シアンパパ。シアンが5歳の時に亡くなってます。
称号剥奪された後は、のんびりと花屋を営み生活をしてました。


セラド=サラトス=エルシャドーラ
イリヤパパ。今は亡き前国王で、フェイディの親友。
フェイディとカノンが幸せに暮らせるように影から支えていました。
カノンとの婚約が破棄された後、想い人と結婚することが叶いましたが、色々悩むことはあったんじゃないかなぁ。


カノン=リーヴァ
シアンママ。元セラドの婚約者。
次期王の婚約者となるくらいだから、結構いい身分の家のお嬢さんだったと思われます。


* * * * * * * * * *


フェイディとカノンの話とかも書けそう、とか思っちゃった(ぇ)
…というか、シアンとイリヤの物語自体が続いてしまいそうな終わり方してます。さて、どうしようか。
もし気が向きましたら、感想などお聞かせ下さると嬉しいです。←お手柔らかにお願いします(笑)
とりあえず、ここまで読んで下さった方いらっしゃいましたら、どうも有難うございました!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。