Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手巡り記 ~花巻~

  • CATEGORY巡り記
  • PUBLISHED ON2007/ 09/ 11/ 00:36
岩手旅行一日目(9/3)徒然レポート。




高校時代の友人と二人で、1泊2日の温泉旅行に行ってきました。
「温泉に行きたいね」と言った友人に対し「県外がいい」と言い出したのは他でもない和泉です(ぇ)

花巻の温泉に泊まることになってたので、一日目は花巻観光をすることに。
花巻と言えば宮沢賢治!!(ぐっ)
宮沢賢治記念館と童話村に行くことにしました^^


仙台駅から電車を二回乗り換え、花巻駅へ。
ここからバスで宮沢賢治記念館へと向かいます。
市街地を通るのは初めてだった+数年振りの花巻だったので、バスの窓からきょろきょろ辺りを見回してしまいました よ。あの時の和泉は、一目で観光客だとわかったことでしょう(ぇ)
バスを下りたら、うねうねと坂を登って記念館へ。
前に行った時は車だったから楽だったけど、この坂道って歩くと結構きつい……;
体力のなさを少々感じつつ(汗)何とか登りきっていざ記念館へ!
よだかの星

記念館に向かう途中にある「よだかの星」の彫刻碑。
実は和泉は「銀河鉄道の夜」よりもこの話の方が好きだったりなんかして。

数年振りに行ったから、全然覚えてなかった……(爆)
いや、でも、正面入口の「猫の事務所」の人形はなかったと思うんだけど…!
記念館内も覚えてないおかげで、すごく新鮮でした(おい)
やっぱり宮沢賢治の世界観はすごく好き!
どうしたらあんな話が書けるんだろう、といつも思います。知識量も半端じゃないしね。
でで、記念館をじっくり堪能した後は、ずーっと気になってて一度も行ったことがなかった“山猫軒”に行ってきましたよ!
山猫軒

「注文の多い料理店」でお馴染みの山猫軒が実際にあるんです!
建物からして雰囲気が出てるんですが、入り口にはこんな看板が。
山猫軒

童話の中の世界そのままなんですよ~
まぁ、実際はレストハウスなんで山猫に食べられる心配はありませんが(笑)
でもでも、お店の扉付近にちゃんとクリームと塩が置いてあった!
え、これって入る前に塗りこまなきゃいけなかった…?←帰る時に見つけた(爆)

行きに苦労した坂道を今度は下って童話村へ。
下りは下りで辛かった…というより、止まらなくなりそうで怖かった;
でも何とか転ばず、無事に童話村に到着~
徒歩でも充分行ける距離にあるので、記念館へ行った時は童話村にも行かれることをお勧めします^^
むしろ、ここは記念館以上に和泉が大プッシュするお勧め場所なので…!
ちなみに2館共通入館券なんてものを買えば、かなりお安くなってお得ですよ(笑)

まず童話村入り口へ向かう途中には、こんなものが。
白鳥の停車場

この駅名を見てわかる方もいらっしゃるんじゃないかしら。
次は「銀河ステーション」。そこが童話村の入り口です。
銀河ステーション

こういう風に童話の世界が実際に現されている、そんなのが大好きなので、この童話村は入る前からかなりツボをついてくれます(ぇ)
しかも今回は、銀河ステーションをくぐってビックリ。
左側に何かログハウスっぽいのがいっぱい建ってるよ…!?
和泉は一度童話村へ来てるんですが、オープンしてすぐの頃でして ね。どうやらログハウスは後から建てられたらしい。
一体何があるのかドキドキわくわくしながら、とりあえずはメイン(?)の賢治の学校へ。
途中“妖精の小径”や“山野草園”なんかもあります。今回は時間がなかったから断念したけど orz
妖精の小径の入り口にはでんしんばしらが!
でんしんばしら

“ドッテテドッテテ、ドッテテド”と行進してるはず(笑)
ゲート

これは“のっぽになるゲート”というそうで。
通路には星座が散りばめられてます。たぶん通路が天の川になってるんじゃないかな、と思ったんだけど…どうなんだろ。デネブらしき星があったんだけどな(ぶつぶつ)

賢治の学校内で特にお勧めなのが、入ってすぐの“ファンタジーホール”、それに続く“宇宙の部屋”と“天空の部屋”です。
今回は平日の閉館間際(汗)だったためか、ほぼ貸切状態!
のんびりゆっくり堪能して参りましたよ~vv 前来た時は人がいてゆっくり出来なかったから さ;
天空の部屋は自分が本当に空を飛んでる…というよりも、風になった気分になれて楽しかったー^^
この学校内は、何だか言葉でうまく説明できないの で。是非とも自分自身で体験してみてほしいです。
とりあえず私は好き(笑)
童話村は私が「行こう」と言い出したんですが、友人にも気に入ってもらえたようで嬉しかったですv

で、初めて見た(笑)ログハウスにも行ってきました!
ここは“賢治の教室”として、展示施設になっておりました。
植物・動物・星・鳥・石に分けて展示してあるんですが、本当に様々なものをモチーフにして作品が作られてるんだと実感。
本当にすごい知識量だと思う…尊敬。
お土産屋さんもあったので、折角だから家と友人へのお土産をここで購入しちゃいました。
家の鍵に付けてる「雨ニモ負ケズ」が彫られた賢治キーホルダーも売ってあった! そうだよ、岩手で買ったんだよ。懐かしいな~(ぇ)
閉館の音楽を聞きながら(汗)童話村を後にしました。
今度来た時は“ふくろうの小径”とかも通ってみたい な!

童話村から歩いて新花巻駅へ。
新花巻駅からは無料シャトルバスに乗ってホテルへと向かいます。
お、思った以上に大きいホテルでし た。
部屋とかもね、これ二人で使っていいの!?って思うくらい広かった。
その後、押入れの中に布団が六人分あったので、六人は泊まれる部屋だということが発覚。す、すご…!
ご飯も山の幸がたくさんで美味しかったですーvv
写真撮り忘れたのはしくじったけど(ぇ)
お腹いっぱい状態で「HEY!HEY!HEY!」を見て、本来の目的であった温泉にもゆっくり浸かって参りましたv
お風呂上りにビンのコーヒー牛乳も飲みました(笑)
小岩井農場のコーヒー牛乳。さすが岩手…!
※小岩井農場は岩手県の雫石町&滝沢村にあります。

翌日の計画を立てて、この日は就寝。
巡り記一日目はこれで終了。二日目に続きますよ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。