Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手巡り記 ~平泉~

  • CATEGORY巡り記
  • PUBLISHED ON2007/ 09/ 12/ 13:36
岩手旅行二日目(9/4)徒然レポート。




二日目は平泉に行ってきました^^
平泉といえば、もちろん源義経!!(ぐぐっ)
この辺りはほぼ制覇しちゃってる(と思う)んですが、何度行っても大好きな場所ですvv
今回は毛越寺(もうつうじ)と中尊寺、そして高館に行って参りました~


花巻駅から平泉駅へ。
駅には“藤原まつり”で使われている、義経北の方の牛車が置いてありました。
こんな普通に置いてていいの…?とちょっとドキドキ(ぇ)
でもちゃっかり牛車の写真を撮り、その後は歩いて毛越寺へ向かいます。
観自在王院跡を横に見つつ、毛越寺に到着!
高校一年生の時に研修旅行で来て以来だから…約5年振り?
季節的に菖蒲も蓮も咲いてなかったんですが、池に浮かべられた龍頭鷁首(りょうとうげきす)が見れてヨカッタ!
どうやらいつも浮かべてるわけじゃないみたいだしね。現に初めて毛越寺に行った時は浮かんでなかったし;
ゆっくりと池の周りを歩いて行きます。
遣水のところに桔梗が咲いてて、思わずにやけちゃったよ(爆)
でで、毛越寺に来たならこのポジションで写真を撮るべきだと思うの!
毛越寺

白馬が水飛沫をあげて駆けて行くよ…! ※大河ドラマ『義経』オープニング参照
池を一周した後は宝物館へ。
曲水の宴で使われる衣装などが展示されてて嬉しかったですv やっぱり平安装束って素敵vv
宝物館を出て、休憩所で何か冷たいものを買うことに。
最初はソフトクリームにしようかと思っていたのです が、なんと冷やしあめを発見! 即座に決定しました(笑)
冷やしあめは、この夏はまった和泉一押しの飲み物です。生姜が平気であれば是非飲んでみて下さいな…!(なんの宣伝ですか)
毛越寺では御朱印帳も買ってしまいました。
まさか平泉に来るなんて思ってなかったから さ、今使ってる御朱印帳は京都に置いてきちゃったんだよね^^;
でも中尊寺でも御朱印貰いたいし!と思って買ってしまいました。まぁ、結果的には買って大正解だったのですが、その話はまた後で。

毛越寺を出て、またまた歩いて今度は中尊寺へ。
中尊寺に向かう途中に金鶏山を見たいね、ということになり坂道を登りはじめます。
で、たぶんこれが金鶏山。
金鶏山

麓を通れば看板か何か出てるんだろうけど… この距離では何もなかった。違ってたら笑えるよね(ぇ)
でも山の形が写真で見た金鶏山と何となく似てるので、和泉と友人の中ではこの山が金鶏山ってことになってます(笑)

さらに坂道を登り、迷い(ぇ)、下って何とか中尊寺の月見坂入り口に到着です。
で、月見坂を登る前にあるのがこちら。
弁慶の墓

石にも“武蔵坊弁慶之墓”と刻まれているように、何故か弁慶の墓があるんです。
まぁ、本当に弁慶の墓なのか、何故ここにあるのか、などなど謎はたくさんらしいんですけどね。とりあえずお参りしてきました。

さてさて、月見坂を登っていよいよ金色堂に向かい歩き始めます。
ご存知の方も多いかもしれませんが、中尊寺ってたくさんのお堂が建っているんですよね。で、そこのお堂それぞれに御朱印があるんですよ…!
多くが後で貼る用のタイプでしたが(つまり実際に御朱印帳に書いてもらえるわけではないのです)、印刷ではなく墨で書かれたものであることに変わりはないし、片っ端から集めてきました。えへ。
お参り→御朱印を頂く、の繰り返しをしつつ(笑)ようやく金色堂に到着です!
と言っても、拝観券を讃衡蔵で買わなきゃならないんでね。先に讃衡蔵から見てはきましたが。
あ、讃衡蔵では中尊寺収蔵の奥州藤原氏の遺宝を見ることができます。中尊寺経が展示されているのもここ。
“衡”は奥州藤原四代全員に通じる字だし、“藤原氏を讃える”って意味で讃衡蔵と名付けられてるのかしらー?なんてことを思いつつ、金色堂へ。
金色堂

見て!人が誰も写ってないよ…!
この階段を登って金色堂へと行くので ね。写真を撮ると大抵人が写っちゃうんですよ。
でもでも、平日だったこともあってか人が少なくて、おかげでこんないい写真を撮ることが出来ちゃいました^^
その後は白山神社の能舞台を見に行ったりもしながら、中尊寺を後に。
この時点ですでに16時前だったので、月見坂にも人がいなくて快適でした。

でで、徒歩で高館まで行ってきましたよ!
ここは平泉の中でいちばん和泉がお気に入りの場所なのですvv
初めて来た時に一目惚れ(?)し、今回念願叶って二回目の高館です。
この高館は源義経の居館があった地。
今は義経堂(ぎけいどう)が建てられ、中には義経公の木像が安置されています。
義経堂

階段の上に見えてるのが義経堂です。
裏手(?)の方には義経主従の供養塔もありますよ。
そして、その義経堂から見える風景がこれ!
北上川

この北上川を見渡せる景色がすごく好きでvv
風も吹き抜けて、本当に気持ちいいのですよ~^^
何も高い建物が建ってない場所なので、これからもこのままであって欲しいなぁ、と思います。
ちなみにこの写真の左手奥が衣川になるそうです。見えないからわかんないけど(爆)
高館に大満足し、観光は終了。
平泉駅へ向かう途中の道沿いに無量光院跡もありました。
いつも思うんだけど、平泉にあるのってほとんどが遺跡なんですよ ね。これだけ広大な遺跡に立っていた建物が全部残ってたなら、さぞ圧巻だったんだろうなぁ…

こんな感じで巡り記二日目も終了。
やっぱり平泉はいいね!平泉!!(どんだけ好きなの)

そうそう、毛越寺と中尊寺で集めた御朱印。
帰宅後に数えたら、全部で14枚ありました。
一枚300円だから… よんせんにひゃくえん!?
……頑張ったね、私(ぇ)
ちなみに中尊寺で合計何枚の御朱印が頂けるのか、私は未だにわかってません。私は12枚頂いたけど。
もしそれ以上の枚数があるという情報をゲットした方いらっしゃいましたら、和泉に教えて下さい(爆)

ここまで読んで下さった方、どうも有難うございました!
そしてここを見てる可能性の高い(笑)一緒に岩手旅行をしてくれた友人にも感謝を。
またどこかに旅行しましょうねー!←私信(爆)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。