Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人公バトン

  • CATEGORYバトン
  • PUBLISHED ON2007/ 10/ 24/ 22:22
現実逃避のバトン回答 爆
明日提出のレポートを打ってるところです。頑張ります。
昨日と今日で“冬”のためのお金を振り込んできたため、●万円が飛びました(※チケット1枚7000円)
ちょ、来月末に旅行行くのに…!
外れたらお金は返ってくるから嬉しいけど、それでも返ってきてほしくない複雑なファン心理^^;


さてさて、今日のバトンは葵さんから回して頂きました!
私はキンキのためなら火の中水の中、だそうで 笑
でもあながち間違ってるわけではないのが怖い。上がいい例だよ……;
そんな和泉の(ぇ)回答は続きから。


主人公バトン

指定⇒
晴明

1.主人公の名を答えよ。
安倍晴明(あべのはるあき)

2.先代の英雄(回された人)の名を答えよ。
葵さん。魅力たっぷりキャラたちの親御様☆

3.主人公の強さを答えよ。
レベルは上限100までとして、HP・MPは上限が9999として

▼レベル 74
▼属性  土
▼HP/MP  1200/ 6580
▼攻撃力 40/100 
▼守備力 70/100
▼魔力  100/100
▼魔術抵抗  93/100
▼幸運  62/100
▼戦闘スタイル
陰陽術。物的攻撃がほとんどないので、攻撃力は低め。
けれど母(狐)から受け継いだ神通力が強大すぎるほどなので、時には物的攻撃以上の効果をもたらすことも?

4.主人公の戦闘時のセリフを答えよ。
*戦闘開始時 「さぁ、はじめようか」
*通常攻撃時 「はっ!」
*特技使用時 「東海の神、名は阿明、西海の神、名は祝良、……」
*負傷時   「…っ」
*奥義使用時 「臨める兵、闘う者、皆 陣裂きて、前に在り!」
*退却時   「次こそは必ず祓う」
*道具使用時 「ありがとう、使わせてもらう」
*戦闘不能時 「このままでは…っ」
*(自分以外)戦闘不能時 「大丈夫、あとは私が引き受ける」 
*戦闘終了時 「お疲れさま」

5.パーティメンバー3人(回す相手)の特徴を答えよ。
・ 麗しの水彩絵師さまvv
・ 安倍晴明仲間!
・ 猫+梅+菅ちゃん

6.パーティメンバー3人の名を答えよ。
・ 小雨さん → 時雨さん ドキドキしつつ回します ぇ
・ 佳倉さん → 汐子姫 回しまくりですみません;
・ 栗ちゃん → 梅の精 宣言通りに!笑


以上でっす!
ゲームしない人間にこのバトンはきっついきつい。
HPとMPが何なのかを調べなきゃならないレベルの人間なんです よ。
なので、何か見当違いな答えがあっても見逃してもらえると非常に有難いです^^;
とりあえず難しかったー!
まず晴明のレベルがわからないんだ 爆
強いことはわかりきってるんだけど、基本的に未知数なんです よ。神通力云々が。
あ、属性の「土」は五行思想に基づいたものです。木火土金水。
戦闘時のセリフにある呪文については下で補足っぽいことしてますので、興味のある方のみどうぞ。(※そんなたいしたことは書いてません)
回して下さった葵さん、どうも有難うございましたー!



以下、戦闘時のセリフについての補足。

*特技使用時 「東海の神、名は阿明、西海の神、名は祝良、……」
長かったので全部は書きませんでしたが、一体何かというと「百鬼夜行を避ける秘咒」です。
最後は“急々如律令”で締められてます。陰陽道っぽいネ!ぇ
本当は「ひふみ祓詞」にしようかとも思ったのですが、平安京と言えば百鬼夜行だよね!という訳わからん理由からこちらに。
これが晴明の特技らしいよ(まるで他人事 爆)
以下、全文。
「東海の神、名は阿明、西海の神、名は祝良、南海の神、名は巨乗、北海の神、名は禺強、四海の大神、百鬼を避け、凶災を蕩う。急々如律令」
(参考文献 : 豊島泰国 『日本呪術全書』 原書房)

*特技使用時 「臨める兵、闘う者、皆 陣裂きて、前に在り!」
これは九字の真言でもある「臨兵闘者皆陣裂在前」を読み下したものですネ。有名なのでご存知の方も多いはず。陰陽道では反閇(へんばい)に用いられたりもしますね。
で、何か色々あります(色々って;)
陰陽道や神道、修験道などで一般的に使われるのは上記のものらしいんですけども。
「臨兵闘者皆陣在前」(臨める兵、闘う者、皆 陣烈れて、前に在り)
「臨兵闘者皆陣列前行」(臨める兵、闘う者、皆 陣列ねて、前を行く)
こんなのもあったりするらしいです。読み下し方も何通りかあるみたいですし。確か上二つは真言宗と天台宗、だったっけ?;
とりあえず創作では、陰陽道でよく使われるらしいものを採用させて頂きました。
呪術関係は調べても調べても終わりが見えなくて奥が深いです…;




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。