Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harmony of Winter -iD- 2日目

コンサート最終日。

実は和泉、大晦日よりも何よりも、この日のコンサートに行きたくて仕方がなかったんです。
1月1日は堂本光一氏の誕生日ですからvv
当日に一緒にお祝いしたいのがファン心理なんです(笑)

昼13時~グッズ販売が開始されたのですが。
13時半頃に東京ドームに行ってみれば、すでにとんでもない長蛇の列が…
嫌~な予感を漂わせつつも並びましたよ。
グッズはすでに大阪で全部買ってしまってたんですけどね。
実はストラップとネックレスだけは会場名と日付が入ってまして。
大阪でも買ったけど(買ったんか)、やっぱり自分が実際に行くコンサート会場のものが欲しいじゃないですか!
だから、そのために並びました。
そして1時間以上並んだ後に無事おめあての品を購入できたわけですが、売り切れグッズも出始めておりまして。
ぱっと見た感じ、今回の一番人気はショッピングバッグ(買ったグッズを入れたりできる袋)だったんじゃないかなー…
黒色のしっかりした素材のトート型バッグだったからねぇ。
ロゴも小さめだから、ぱっと見キンキのグッズだなんてわからないかもしれない感じのデザイン。
私も大阪で見た時に「これからのコンサートでも重宝できそう」と思って、さっさと2枚購入してましたからね(さらり)
でも一体何個生産してたんだろ…それが気になる(笑)

ところで、和泉は普段はなるべくお金を使わないようにしてます。
何か買うとしても安いものを選んだり、とか。
けれどキンキに関しては“漢前おとこまえ”称号を友人のみならず両親からも頂きました(汗)
うん、自覚はあったよ。
普通にグッズ売り場で写真やうちわ買う時も
「全種類を一つずつ下さい」
とか言うもんね(ぇ)
しかも31日に写真買った時なんか、販売のお姉さんに
「光一、剛、キンキの三種類で1800円になります」
と言われて初めて
「ああ、一つ600円だったんだ」
とか思いました(ぇ) 
値段を見てすらいない という、ね;


で、グッズ購入後は開演時間(17:30)まで余裕があるため一旦ホテルへ戻ることに。
そこであるものを見つけた和泉は、それを写メるため携帯片手に走り出しました
一緒にいた母曰く、私が突然走り出したため周囲の人は少なからず驚いてたらしいです(驚かせてすみません;)
写メりたかったものは、これ。

iDトレーラー


トレーラーって言うのかな?
両横と後ろ、三面が『i album』の初回盤ジャケ写真!!
走って追いかけて、ちょうど信号で止まった時に撮りました。
ちなみに大音量でアルバム収録曲の『真冬のパンセ』を流していた辺り、どう考えても狙って走ってたんだろう な。
こういうのが見れるのが東京だよね、とか微妙なところで東京を実感しました(ぇ)


で、以下は徒然レポート(覚え書き)
31日以上にMCの記憶が危うすぎる よ……
しかも31日ですでに実感したように(笑)キンキのトークは何でもありなの で。
その辺をよーく踏まえた上でご覧になった方がいいんじゃないかと思われます;;
あ、気分を不快にされても和泉は責任を取れませんのであしからず。


Harmony of Winter -iD- 1/1

≪曲順リスト≫

ENCORE まで、全て31日と同構成。


DOUBLE ENCORE
01. Music of Life


**********

前々から「長い」と風の噂で聞いていた元旦コンサート。
なんと約4時間でした! よ、予想以上…
31日と曲構成が一緒なのに1時間から長い、その理由はただ一つ。
MCが素晴らしいまでに長かったんです。
おかげでお腹が痛くなるくらい笑わせて頂きましたけどね。
でも アイドルのコンサートに行って、笑いすぎてお腹痛くなるってどうなの。
光ちゃんのソロコンのMCも面白かったけど、それ以上に今回は笑いました。
二人そろったキンキは色々な意味で最強かもしれない(ぇ)
そんなわけで、31日以上に話題が多い上に内容が濃密(?)過ぎて記憶が不確かになりつつあります…;;
うん、とりあえず順番は無視することにしよう…!
そして台詞は「こんな感じのこと喋ってたんだね」というニュアンスで受け取ってもらえればいいや…!(おい)

さてさて、MCの覚え書きの前に。
1日の座席はアリーナだったわけですが。
場所によっては見にくいというのがアリーナ…つまり、アリーナだからといって諸手を挙げて喜ぶことは出来ないということです。
まぁ 単純にアリーナだったら嬉しいけどさ!ぇ
でで、いざ場内に入って自分の席を見つけてビックリ☆
めちゃくちゃステージに近かったんです!!
たぶん前から10列ちょっとくらいで、しかも比較的ステージ中央にも近い!
コンサートが始まってキンキが登場して、二人の顔が肉眼で見えるわけですよ。
こんなに近い席は初めてだったし、何より1月1日という念願のコンサートだったために、嬉しくてキンキが登場した時から泣きそうでした。
いや、たぶん半分泣いてたんだろーなー…^^;
そんなわけで、後ろのステージに行ったときはどうしたって見えないのでスクリーンで見るしかなかったんですけど。まぁ、それは仕方がない。
それでも肝心の(ぇ)MCは本当に近くで見ることが出来ましたvv
ああ、もうすっごい思い出になるよねこれ!!笑



たぶんきっとMC1回目の内容

最初のあいさつ。
「堂本です」
昨日の再現を期待…!したものの
「堂本剛です」
普通に言っちゃったな~ 残念(おい)

剛君の機嫌が少し悪かったんです。
「どうかしたんですか?」
「いや、ちょっとここに来るまでに色々ありまして。機嫌が悪いんです」
「あ、うんこ踏んだ?」
「ちょっと待って下さい。このステージに来るまでの間にどうしたらうんこがあるんですか」
「明らかに人糞やな」
オープニングトーク早々にこの話題はどうなの……
「新年やのに、なんでうんこの話しとんのやろ」
「君が言い出したんでしょう」
「謝れやー」
「確かに僕は機嫌が悪いって言いましたけどね。だからって何でうんこ……どうもすみません」
素直に(?)客席に謝る剛君。

「実は今日、カメラが回ってます」
もしかしてDVD発売!?
「どうなるかわかりませんけど。僕のホームビデオ用かもしれないし」
「金かけてるなー」
で、二人してカメラが回っているからといって『Harmony of December』の演出で羽根を飛ばし過ぎだと言ってました。
確かに、昨日はあんなに飛んでなかったよーな…
そんな飛び過ぎた羽根は、MC中にMAがモップで片付けておりました。
ご、ごくろうさま…!

光ちゃんの誕生日。
「皆さん、今日が何の日かすでにお気づきかとは思いますが…」
前振り(?)で溜めてなかなか言わない。
で、やっと言ったかと思えば…
「堂本光一さんが結婚します!!」
「いや、せーへんせーへん」
本気で結婚宣言だったらびびりますって^^;
この間にもね、何か色々あったんだよ。微妙に会話が噛みあってなかったりして…思い出せないけど(爆)
そしてようやく…
「光一さんの誕生日です!」
MAの4人が大きなケーキを持って登場。
バンドメンバーの演奏で会場も一緒に『ハッピーバースデー』を歌います。私はこれがやりたかったの…!笑
歌ってる最中にMAが蝋燭に火を点けてたんだけど、それがなかなか点かなくて^^; 歌いながら合間合間に
「早く点けて、早く点けて」
と急かしておりました。光ちゃんは笑って見てたよ。
そしてカメラの真ん前で
「光一~、光一~、光一くーん」
と光ちゃんの名前を連呼(笑) そういえば、剛君は
「ハッピーバースデー ディア光一くーん」
と、ちゃんと君付けて歌ってたな。私は「光ちゃん」で歌ってたけど…もしかせずとも皆バラバラ?笑
無事に蝋燭も点き、光ちゃんが吹き消して拍手!
「お前、目立ち過ぎ」
「あれ、目立ってました?」
「カメラの前で光ちゃん、光ちゃん、光ちゃんとか歌ってたやないか」
「気のせいですよ。後でカメラで確認してみればわかりますって」
いえ、ばっちり映ってると思いますよ(笑)
会場中から「おめでとう」と叫ぶ声が聞こえてたので、折角だし和泉も叫んできました。
ちゃんと他の人の声が切れた頃を見計らって「光ちゃん、おめでとー!」って(笑)
ケーキは三段くらいに重ねられた、本当に大きなもの。
上にはイチゴをはじめとするベリー系がいっぱい乗せられてて美味しそう(ぇ)
「うまそー」
そう言って、徐にイチゴを口に入れる光ちゃん。
結果的に素晴らしいハイペースで13個のイチゴを食べておりました(驚)
その後で思い切り声が裏返ってたけど…;
ちなみに食べ終わった後、すぐさまあっきーがタオルで光ちゃんの口を拭いてあげてました(笑)
で、MC中ずっとそのタオルをぶらぶらさせたり、肩にかけたりしてたんですけどね。
「キラキラの衣装着て、肩にタオルかけるのはやめて下さい」
注意(?)が入ってました。

剛君から恒例の直筆色紙プレゼント。
去年は「誕生日と何も関係あらへん」“アッキーニューイヤー”というMA秋山氏の絵だったそうですが(見たい…!笑)
今年は表(?)が1日のドーム入りした時の光ちゃんの絵、裏(?)が“みはえるしゅーまっ波”でありました。
ちょっと、どっちが表なのかわからなかった……;
光ちゃんはもう、ぶっちゃけ死にそうな絵でした(爆)
で、そんな光ちゃんの周りに剛君(自画像)やMA、ダンサーズの皆さんも描いてあって、それぞれ
「あれって、光一君?」
「まさか、違うよ」
みたいなこと言ってるんです。
で、あっきーだけリアルに顔が描いてあって笑えた^^
「俺そんなひどいか?」
「座敷童子みたいやもん」
そしてベースの吉田建さんにも話を振る剛君。
「収録前後はひどいよね。話しかけるの躊躇う」
さらに明かされるエピソード。
「集合写真撮る時に、お前は黒のジャージに黒の靴下に黒のサンダルで、俺は派手な服着とって、並んだ時のコントラストがおかしいねん。俺だけ浮き出て見えとる」
やっぱりジャージ愛用なんだね。
「いつか砂みたいに崩れるんちゃうやろか」
そう言って、わざわざ砂のように崩れる真似までしてくれました(笑)
光ちゃんはずっと「嘘だ」とか「えー」とか言ってたけど、ここまで証言が揃ったら真実なんじゃなかろーか…
光ちゃんがめでたく28歳を迎えて色男宣言をしたものの
「どの口が言ってるんですか?」
「………」(無言で自分の口を指す光ちゃん)
「色男いうのは、ステージ上以外でも色男にならなあかんのですよ」
何か諭してたからね、うん。
そうそう、“みはえるしゅーまっ波”は直筆サインらしいです(笑)
そして何故か彼の顎はファスナーでした(ぇ)

誕生日プレゼントの話。
結局剛君から何を貰ったのかは言わなかったな~
「ここじゃ言えへん」
そう言われると気になるんですが。
「しかも5~6個あったで」
「いや、1個だけじゃおもろないやん」
何をあげたの、もらったの…!
コーラスの皆さんからは赤いパンツを貰ったと言ってました。
「明日帝劇で稽古やから、その時に穿いてくるわ」
「勝負パンツやな」

「そういうのは、相手がいてこそのものなんじゃないですか?」
そんなこんなで、最初のMC早々から内容がすごかったです^^;
キンキ二人は、人糞に始まりパンツで綺麗に締めたと満足そうだったけど……(汗)
あれ、確か勝負パンツの話は2回目MCだったか な(曖昧/爆)


約40分以上のMCを終了し、迎えた2回目のMC。
まぁ 最初に言っておくと、1回目よりも長かったです。
カウントダウンコンサートの話や、その後の恒例の初詣の話なんかが多かったかな。聞けて嬉しかったけど^^
で、まぁ当然の如く内容の順番はめちゃくちゃです(汗)

剛君がシャドウボクシングをしていたところ、次々と少年隊の皆さんが通りかかったそうで。
中でも植草さんは剛君のグローブを長時間占領し、さらにその後。
「俺が智也ベイビーと話しとったら、植草さんが何も言わずにグローブを持って行ってん。『貸して』とか言うてくれたらええのに」
そんな感じで話していたら、突然セット下の階段に向かって
「俺のグローブ持ってきてー」
剛君のボクシング姿を生で見れる!と喜んだのは私だけじゃなかったようで(笑)会場に大歓声が。
そしてグローブを持ったあっきーが登場。
そのまま相手もさせられるあっきー。
光ちゃんがあっきーをいじって楽しんでるのは前々から知ってたけど…剛君にとってもあっきーはいじる対象だったんだね(笑)
途中息の合ったダンス(?)も交えながら、剛君のボクシングタイム終了。
その間、光ちゃんはスクリーンで二人の様子を笑いながら見てて。
あっきーは剛君にペットボトルの水を飲ませてあげた後、予想外の運動に素晴らしく汗をかきながら去っていきました(笑)
「あなた自由過ぎ」
「グローブの話しとったらグローブしたくなってん」
“グローブしたい”って言い方が可愛いよ…!ぇ

その後も自由な剛君は、昨日に引続きドラムセットへ。
やっぱり上手い!んだけど…この日は微妙~な音で終わりました(爆)
「今“ぱふん”言うたで」
たぶんね、シンバルにスティックが当たり損なったんだと思われ。

カウントダウン、そして新年をセット下の階段で迎えたキンキ。
「ぼーっとしたまま新年迎えて、曲が流れ始めたから『出番か』って急いで出て…って、無視ですか?」
ちゃんと走り出してその時の様子を実演していた光ちゃんがいきなり振り返る。
振り返った先にはドラムセットのステージにもたれて水を飲む剛君が…
実は、二人のこのやり取り好きだったりします。
光ちゃんが喋ってる横で剛君が別のことしてて「聞いてます?」「聞いてますよ」みたいなの(笑)

カウントダウンコンサート最中の話。
「客席見とったらあったで、しかも黒地に黄色で“ハゲ”って」
「あったやろ?」
「こいつか!うちの相方にハゲ言うてるんは」
「ハゲてへんのに」
「ハゲてないのに失礼な話ですよ」
髪をいじる光ちゃん。ハゲどころかサラサラでうらやましい~
照明で天使の輪まで出来ちゃってるし…!!
「それ見た東山さんがさ、俺に『光一、ハゲって書いてあるよ』って。え、何で俺に言うんですか?」
「もう今年からハゲネタはやめましょう」
たぶんネタにして貰えるから“ハゲ”って書いたうちわ持ってるんだろうけど…それはちょっとやり過ぎだと思うんだけどねぇ;
そして、そんな光ちゃんは
「坂本君に『光一、何歳になった?』って聞かれたから『28です』って答えたら、『もうちょっとでこっちだな』って言われた」
そうで。
でもさ、学年違っても生まれ年は同じわけだから…光ちゃんだけじゃなくて剛君ももう少しで“向こう”なわけだ(笑)

毎年恒例の初詣の話。
皆で初詣に行ってる、という話は知ってたんですけどね。
どうやらお寺に参って、ちゃんと座って縁起物の豆や酒を頂戴してくるそうです。
今年はTOKIOが生放送を控えているため、一緒に行けなかったそうだけど…
「今年おらんかったけど、長瀬が『おめでとうございます』言われたら『ありがとうございます』って返してるねん」
何か容易に想像がつく…(笑)
「せやから『おめでとうございます』って返さな言うたら、『おめでとうございますって言われたからありがとうって返しちゃった』言うてて」
「そこが長瀬の可愛いとこやな」
「うん」
「俺はどっち返したらええかわからん時がある」
そっか、お正月のおめでとうと誕生日のおめでとうがあるもんね…!

お酒の名称。
「御神酒をもらうやん」
「御屠蘇ちゃうの?」
「え、御屠蘇って何?」
「え?」
客席にも聞いてみる二人。
私は一応両方の名称を聞いたことあるけど…正しい意味を聞かれると知らないなぁ;
「神社が御神酒でお寺が御屠蘇?」
ど、どうなんでしょう…
後で調べてみたら、御神酒は神に供える酒、御屠蘇は一年間の邪気を祓い長寿を願って正月に飲む薬酒。
意味的には二人が飲んだのは御屠蘇っぽい?
「俺が光一とイノッチに注いで、まぁ俺も光一から注いでもらって………こういう話がいいんでしょ?」
「狙っとるなー」
確かにキンキファンは二人が仲いいと喜ぶ傾向があるよ ね(遠い目>身に覚えがなきにしもあらずの和泉/爆)
「あの甘い豆があるやんか。大抵毎年太一君が隣におって『光一、どれからいく?』『やっぱり、これからっすかね』って会話をしとんねん」
光ちゃんが甘いもの(餡子とか)駄目なのは知ってたけど、太一君も苦手なのは意外~
「やっぱり縁起物やし、残さず食べなあかんやろ?」
「俺おいしかったで」
私もたぶん光ちゃんと一緒で駄目だろうな。餡子とか出来ることなら避けて通りたいもん(笑)

「えーと…えー…何やったっけ」
思い出せずに指をくるくる回す剛君。
「???」
「えーと…おと、そ?」
「いい加減覚えて下さいよ」
「だって何か御屠蘇ってお父さんみたいやん。『おとそー』『何だ』って」
「それやったら御神酒かて『おみきー』『はーいー(裏声)』ってなるやんか」
どっちもどっちだと思います(笑)

ハワイに行った時の話。
「プールに帽子が落ちとって、外人さんが『お前取るやろ?』みたいな目で見てくるから『俺取ろか』って帽子を拾って渡してん」
「うん」
「そしたらメガネも落としてて、俺潜って拾って、上がるときに冗談でくるって回転しながら上がったんですよ」
その回転を実演してくれる剛君。
「そしたら普通に『Thank you』って言われて」
「はははは」
「だって上がる時に、もう嫁さんが背を向けて歩いてたの見えましたからね」
「! お前の嫁さんか思った…」
「ちゃうて。おったら紹介するわ」

ちょっとその話になった流れを忘れてしまったんです が(爆)
いきなり剛君がステージ上にマイクを置いて一礼。
そう、あの山口百恵引退の時と同じようにですね(あれ、これわからない人いるかな…)
セット下への階段を降りる前にも振り返って礼。
なんと、そのままステージ上からいなくなってしまったんです…!コンサート中なのに!!
階段をのぞきに行った光ちゃん。
「あれ、ほんまにおらんわ」
「いや、でも彼は帰ってきますよ」

一人でステージに残され、MCを続ける光ちゃん。
「おーい、そろそろ帰ってこーい」
そう言った時、ステージ脇の方から剛君が登場。
「お前、普通に出てきたな」
「だって、わからへんねんもん。ほんまはあの辺(スクリーン前あたり)に出てきて『昔の光一はそんなんじゃなかったー』とか叫ぼうか思ってたのに」
「思ってたんや」
「それが、こんな中途半端なとこから出てきて」
確かに中途半端な場所からの登場でした……
「君、今東京ドームのステージに立ってる人じゃないよね」


剛君の服装。
「お前、その上って裏ちゃうん?」
「ああ、裏の方がええから裏返して着てる」
「それ水玉?」
「ドット」
前日のカットソー云々の会話を思い出しちゃったよ^^;

「お前見てるだけで笑える」
すごく失礼なことを言ってるよーな…
「だってオレンジだよ? 花柄に頭むらさきって(笑)」
「見たまま言うの止めてもらえませんかね」
「それバンダナの上に帽子被っとるん?」
「そうですよ」
「めんどくさー(笑)」
終始笑いっぱなしの光ちゃん。
たぶん会場の中であなたが一番笑っていたよ。

これも話の流れ覚えてないなー…そんなのばっか;
「もっとちゃんとせな」
「お前が言うな」
一段上のステージに寄りかかって思い切り寛ぐ剛君。
「私かね」
立ち上がって光ちゃんの前に行き、さらに。
「私かね」
「あははははは」
言い方が面白かったんだけど、私も笑ったんだけど、やっぱり一番笑ってたのは光ちゃんだったような。
絶対あれはマジウケだった…
「お前が本気で笑ってどないするん。相方がセーブせな」
それは到底無理な注文のように思えたよ(笑)

そんなこんなで内容盛りだくさんのMC。
「えー、56分経過したそうです」
い、一時間…!?
確かMCの半ばですでにコンサート開始2時間は経過してたんだよ ね。
「コンサートまだまだ中盤です!」
アンコール合わせて、まだ10曲から残ってる状態という……
「カメラさん完璧に休んでるもん」
え、この爆笑MCは撮ってないんですか…!!?

まぁ こうして約1時間という長時間MCは終わったのでした。


最終日ということで、この日はダブルアンコールがありました。
まだCDになってもいなくて、2006年夏の堂本兄弟ライブで披露しただけの曲。
剛君作曲、光ちゃん作詞の『Music of Life』
まさかこんな貴重な曲が聴けるとは思っていなかっただけに、すごく嬉しかったですvv
しかも剛君は大阪からずっと取らなかった帽子を取って登場!
まぁ、歌い始める前に
「ちょっと機嫌が悪いんです」
「また!?」
なんてやり取りもありましたけど…ほんとに何があったんだろ。
ちなみに二人はちゃんとした衣装ではなく、スタッフTシャツを着てました(笑)
でで、今回のコンサート初のギター弾き語りでもあったりして。
この曲も早くCD化すればいいのに、コンサートDVDが出ればいいのに、とか思いつつ^^;
初参戦の冬コンサートはすごく充実しておりました!
よっし、来年も行けるようにお金溜めないと…!あとは運だよね、運。

前日以上に長かったわけですが。
しかも絶対に色々書き忘れてるんですけど…
もしここまでお付き合い下さった方いらっしゃいましたら、どうもお疲れさまでした!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。