Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are Øn' 39!! and U? 東京2日目

東京公演にもようやく手をつけました。
…が、31日のは結構記憶が飛んじゃってるよー^^;
曖昧な頼りない記憶頼みなので、あまり色々と期待はしないで下さいネ☆…って、こんな創作サイト内ブログで期待する人なんていないだろうけど 爆

無駄に長い覚え書きレポート完成です。

* 12月24日 * 12月25日 * 1月1日


We are Øn' 39!! and U? 12/31

≪SET LIST≫

01. l0ve in the Φ
02. Bonnie Butterfly
03. 涙、ひとひら

~MC~

04. Harmony of December
05. the EDGE of the WORD
06. 停電の夜には -On the night of a blackout-
07. Lose Control
08. since 1997
09. 風の色

~MC~

10. 全部だきしめて
11. ひとりじゃない
12. 僕は思う
13. ノー・チューンド
14. unchanged.
15. snapshot

~MC~

16. 月光
17. Anniversary
18. 愛のかたまり
19. 銀色 暗号
20. 愛されるより愛したい
21. 硝子の少年
22. 永遠に

~ごあいさつ~

ENCORE
01. Night+Flight(メンバー紹介)
02. KinKiのやる気まんまんソング
03. 99%LIBERTY

~ごあいさつ~

A CAPPELLA
01. 永遠に
02. Anniversary


**********

やって来ました、大晦日の東京ドーム 笑
たいへん有難いことに2年連続参戦です。えへへ、嬉しすぎる^^
座席は2階席スタンド。ステージはやっぱり遠いんだけど、でも位置的に真正面から見れる…!ってことで開演前からにこにこです。360度向けのステージと言えど、やっぱり正面はありますからね。一度くらいは正面から見てみたかったのです。
今回が参戦3日目なわけですが、全部違う角度から見れて本当にラッキーだなぁ、としみじみ思っちゃったりなんかして。そして翌日の座席にもちょっと期待を抱いてみた 笑



「l0ve in the Φ」
よっし、(たぶん)サビの振り付け覚えた!!
そんなわけで、隣の人に迷惑にならない程度にペンライトを回して踊ってきました 笑
手が顔の前を通り過ぎる振り(歌詞で言うなら「♪苦しいものか?」あたりね)での剛くんに何故かきゅんきゅんした。かっこいい!


~MC~
こんばんは。わたくしが堂本光一です。
こんばんは。堂本光一 兼 堂本剛です。
けんー!?
何で「兼」なのかと食いつく光ちゃんに近づいて説明する剛くん。
踊ってる途中に二人がすれ違う瞬間を再現。
こう、重なるとぉ。
じゃあ、そこは俺は堂本剛 兼 堂本光一でもあるんやな。 ←まぁ、そうだよね 笑

あと数時間で29歳になります。
そう言われてもさ、とてもじゃないけど29歳には見えないって来年も思うんだろうな 笑
喜ばしいことですよ。おじさんになる。
ぴっちぴちだよー。
そう言いつつ、たぶんきっとぴちぴちを表すポーズをする光ちゃん。左手は腰にあてて、右手は人差し指を立てて上に伸ばすの。…………ぴ、ぴちぴち?
案の定、微妙な表情の剛さん。と、微妙な空気の客席 笑
やり続けますよ。 ←負けてない
そのうち見慣れるって。 ←えええええ

31日、大晦日。
大阪ではね、寂しい人たちが来てたって話してたんですけれども。 ←放っておいて!笑
君ら実家に帰った方がええよー。
家がない人たちなんじゃないですか? ←!!!
いや、家はあるでしょお。
男性客も多くなったというお話。
何しとんねん、桜庭(だっけ?爆)を見に行かんでええんか。
僕はあの対戦気になりますけどねぇ。
去年もそんな感じでいろいろ男性客に対して言ってたよね。
男だけで「つよしー」って言ってもらってええですか。
剛くんの合図で会場のあちこちから「つよしー!」と響く野太い声 笑
親子席があるんやから、男席とかがあってもええよなぁ。
男ばっかが座ってんの。
 ←すごく楽しそう
餅とか投げたいわー。 ←でも意味わかんないよ 笑

ハゲ言うな!
久々に聞いたなーと思ってると、何かを思い出したらしい剛くんが笑いながら、
あなた、今日もリハの時に小声で「ハゲ言うな」って……
スタッフさんに「はけてください」って言われて、すぐ傍にいた剛くんに小声で「ハゲ言うな」って言ったんだって。相変らず剛くんは光ちゃんの真似うっまいなぁ 笑
ほんまめんどくさいわ。
たぶん本当にめんどくさいとは思ってないんだろうなぁ。楽しそうだもん。

ステージの話。
Φの形になってます。
だんごじゃないですよ。 ←!
だんごワン兄弟。 ←!?
だんごが一つなら、兄弟じゃなくて一人っ子なんじゃあ…? 笑
たぶん「3兄弟」って語呂に合わせて言ったんだろうなーとは思うんだけど、その思考回路がすごく可愛いと思った 爆
確かこの時に、大阪でも言ってた車を使った演出案があった~という話をしたんだったかな?
自分の車でステージを走るっていうやつね。

たぶん2階席がいつもよりも近いとか、そんな感じの客席話の流れだったはず(曖昧 爆)
「ドラマチックセントラル」 ←看板
どこぉ?
あれ、あそこ。
看板がどこにあるかわからない剛くんのために、必死で指差す光ちゃん。二人でくっついて話してるのがすごく可愛いの 爆
あー、あったあった。 ←見つけたらしい
あれやろ、こっちで言うなら「日本カルミック」やな。
その後、日本カルミックの看板の下あたりに座ったお客さんに向かって、
日本カルミーック!!
看板下の客席がわーっと盛り上がってた。
この辺の話の流れが全然思い出せないんだけど も、とりあえずメモが残ってたから書いてみた ぇ
後ろの方にまでね、お客さんに入って頂いて。
そう言いながら後ろの客席を振り返るお二人。すると、
ケツ見てんじゃねーよ!
いやいやいや、お客さんからしたらケツ見せんじゃねーよっていう話ですよ。

今だから言いますけど、
「愛されるより愛したい」ってもともとは「EXIT」ってタイトルだったからね。

それに対してジャニさんが「出口って何だよ!」と反対(?)したらしい。確かに訳しちゃうと微妙なタイトルだよねぇ^^;

剛くんが光ちゃんのお尻を触る。
俺はお前の触るけど、お前は俺の触ったらあかん。 ←いきなり何なの 笑
お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの。 ←!
「きゃああああ」と歓声のあがる客席。
いや、君らは「きゃー」言うとるけど俺は嫌や。俺の人生なんやで。
今回はきっぱりと拒否した剛さん。確かにそうだよね 笑

剛くんの腰にΦロゴの付いた袋が付いていたのです。
お前、なにそれー? ←興味津々
イヤモニのホルダー(だったかな)に剛くんが自分でロゴを付けて作ったものだということが判明。
器用やなぁ。
何だかその袋がすごく欲しそうな光ちゃん 笑
お前にも作ったろか?
いらない。 ←!
即答だったよ、この人……!あれだけ欲しそうな顔しておきながら!!笑
お前はいつもそれや。
気になるくせに、こっちが作ったろか?とか言うといらんて言うし。矛盾しとるやんか。

そう言われたにも関わらず、その後も気にし続ける光ちゃん。
素直に作ってもらっちゃえばいいのに、もう!
ちなみに光ちゃんのイヤモニは衣装に収納されていた模様。
で、その機械をがしっと鷲掴みする剛くん。
かったい尻やなー。
ビジョンには機械を掴む剛くんの手元がアップで映されてるんだけど も、まるで剛くんが光ちゃんのお尻を掴んでるみたいに見えちゃうよ 笑

光ちゃんのパーカーフードが前になってた事件。
SMAPのバックで踊ってた頃のお話。前にも何かで聞いたことはあったけど、まさか生で説明(しかも実演付き)してもらえる日がやって来るとは!笑
今世紀初ですよ。 ←普通はフード前にして着ないもんね 笑
自分で衣装をすぐに着れるように、舞台裏にあらかじめ準備しておくんだって。で、表から着替えるために裏に戻ってきたら準備してた衣装がなくて。どうやら光ちゃんが衣装を置いていた場所が、ちょうど邪魔になる場所でどけられてしまった模様。
慌てつつも何とか衣装発見。
間に合わへん!って、わーって着て、
わーって出たら、(フードが)前やった。

実演終了。
びっくりして、前に何か入れたろか思ったわ。
確かそのびっくりした剛くんが、気づいてない光ちゃんに教えてあげたんだったよね 笑

大阪のおかんがパンスト履くときの小芝居とか。
ジャニさんに「YOUたち、東京ドームでやる話じゃないよ」って言われるわー。
そう言いつつも、すごく楽しそうなの。
ま、ええか。 ←あっさり
一度しゃべりだすと、しゃべりたてしゃーないわ。 ←どうぞ!
その後もいろいろと話は続きまして。でも覚えてないから省略 爆
ちょっとお茶飲まして。
俺も水飲もー。
どうやらしゃべりすぎて口が渇いてきたらしい 笑
ああ、絶対またジャニさんに怒られるわ。
日本人なんや、頭下げたらええやろ。
まだまだ続きますからね。 ←どんと来い!!笑


「Harmony of December」
あれ、羽根が舞ってる……
大阪ではこの演出なかったよね?東京のみ??
ステージに積もるほどの羽根の量にちょっとびっくりしちゃった 笑
「the EDGE of the WORD」
私の中でこの曲タイトルが「ピエタ」になっちゃってる…… 爆
ちょっとピエタの印象が強すぎた^^;
「since 1997」
大阪でもビジョンやLEDをちゃんとチェックしておけばよかったー…
1997.07.21 → 2007.12.31
まで日付がばーっと変わっていくの。大阪ではたぶん2007.12.24(25)までだったんだよねぇ?こういう細かく凝った演出って好きだから、ちゃんと見とけばよかったよーぅ;;
「風の色」
あれ、花火…!?
この演出も大阪ではなかったよねぇ?東京と大阪では演出が変わったりするんだー…
そして3塁側ですれ違う時に光ちゃんのお尻を触る剛くん。
こら!! ←歌を中断して一喝(?)


~MC~
あそこ、歌いいとこ!! ←MCの第一声で訴える光ちゃん
ええやん、お尻のひとつやふたつ。 ←あっさり
確かに剛くんは歌の最中に触られても、全然動揺してないもんねぇ^^;

パンツ、カットソー、パンプス、
知ってる単語言うてるだけですからね。 ←冷静
靴じゃあかんのか?
別に靴でもええよ。 ←言い方が優しい
そして剛くんの着ている服を見ながら、
ジャンパー…?
まぁ、アウターですけどね。
あうたぁ!?
上着でええやん!!
 ←きっぱり

東京どーむ。 ←“ドーム”を噛んだ
変わったとこを噛みますねぇ。
ほっといてくれるー?
ほっとけないですよ。
それだけ俺のこと好きなんやなー。 ←!
客席からは当然のように「きゃあああ」という歓声が 笑
あれ、そういえば光ちゃんが言う前に剛くんが「俺のこと好きなんやろ?」とか何とか言ってた気がするのは私の気のせい…?どうだっけー??

あき……あきばはら? ←!
あきはばら。 ←ちゃんと訂正してくれてるの
でも「秋葉原」って、漢字的には「あきばはら」とも読めるよね 笑
なんか秋葉原にベジータの看板があって、それに「YOU入っちゃいなよ」って台詞(ふきだし?)が付けてあるんだって。光ちゃんは友達からその写メを送って貰ったとか。
あれは「カカロット!」って叫んでる時の絵ですよね。
そうだ、剛くんも詳しいんだった……… 笑

腰に付けられた紐をぐるぐると振り回しながら話す光ちゃん。
たぶんやで?
たぶん……、メイビー?
 ←! ちょ、メイビー(maybe)て!!
違うかもしれへんのやけど、
たぶん違うかもしれない?きみは何を話そうとしてるんですか。 ←確かに
たぶんね、俺10584日生きてるの。
俺の計算が間違ってなければ、
 ←計算したのか!
つまり、たった1万ちょっとしか生きてないのね、ボクちゃん。
そんな可愛ないから。 ←笑いながら
ここには5万5000人の人たちがいるから、俺の人生なんて5分の1にしかならないわけですよ。
まぁ、そうやな。
でー、ここにいる人たちにもそれぞれ人生があるわけでしょ?
それだけの数の人生がここに集まってるんやなぁと思ったらすごくない?

と、何かこんな感じのことを言ってたのです。これ言葉で説明するって難しいなぁ、光ちゃんすごいよ。
でで、客席からは拍手拍手。
おお、こんな拍手もらえると思わんかったー。
我々はそのセンターで歌ってるわけですね。
何しとんのやろ。すごい人生やなぁ。
確かに、なかなかそんなパンツは普通じゃ履けませんからねぇ。
このズボンだめー? ←パンツにズボンと返す光ちゃん 笑

剛くんが光ちゃんに捧げる歌を歌うことに。何これ、もう恒例?笑
俺はどうしてたらええの。
ええ顔しとき。
ないー。 ←えええええ
歯ぁ磨いて、ぺってしとる時の顔や。 ←えええええ!?
微妙な顔やなぁ。
ピアノを弾き始める剛くん。
70年代風味だっていう話になったんだけど…これって光ちゃんが言ったんだっけ?あれ??
とりあえず、その後は別バージョンを。
これ2007年。
そんなこんなで(ぇ)捧げる歌。
光一に歌う。 ←言い方がめさ可愛かった…!
俺に歌うのか。 ←確認?笑
微笑ましいなぁ、もう!とか思ってたら光ちゃんが突然、
これ上げてもらっていいー?
これって言うのは「the EDGE~」の時に光ちゃんが乗ってるリフター。突然のことに大慌てのスタッフ。
すごいことなってる。 ←光ちゃんが突然言うからだよ!
全然あがらへん。 ←だから光ちゃんが(以下略)
時間はかかったものの、なんとかリフターが上へ。スタッフさんお疲れさま…!
そして律儀に上がるのを待ってた剛くんの歌が開始。
♪きみが ぼくを 
剛くんがピアノを弾きつつ、延々と同じフレーズを繰り返し歌っていたらいきなり混ざるベースの音。
えええ、健さん参加してる!
そう思ったのも束の間、ドラムにギターにコーラスに…バンドメンバー全員が参加しての大セッションに!まぁ、光ちゃんはリフターの上で胡坐だったけど 笑
バンドの皆さんのプロの力を目の当たりにしたって感じでした。コードがわかればすぐに即興曲でもセッション出来ちゃうんだー… 感動感心しっ放しでした。
そんな感じで光ちゃんに捧げる歌(曲?)は終了。
今日は皆さん、聴いて下さってどうも有難うございました。
締めのあいさつを始める剛さん。光ちゃんはリフター上のまま 笑
俺、いつまでここにおればええの?
お前おもろいから、もうちょっとそのままでいて。
どうやら下ろしてもらえないらしい光ちゃん。
こういうのやれちゃうんですねぇ。 ←生き生きしてるー
お前、「きみ」と「ぼく」しか歌ってないやん。
後は曲が長過ぎると突っ込む光ちゃん。
理解して下さいよ。 ←楽しそうだなぁ

光一くん、プールの監視員みたいですよ。 ←くん付け…!!
大丈夫?溺れてる人いない??
そんなことを言いつつ、ようやく下ろしてもらえた光ちゃん。
この時だっけ?「今日は(警備員さんに)止められないようにKinKiのパーカー着てきた!」って言ってたの(30日に警備員さんに止められたんだって)
でもパーカー着てても、必ず止められないってわけじゃないと思う よ…?;

ギターを持って、次の曲のスタンバイ…じゃなかった 爆
剛くんがバンドの皆さんにコード指定。そして光ちゃんにも参加させる気まんまん。
期待のホープ!
ええー?
やらないと言いながらも、いざ始まったらちゃんと歌い始める光ちゃん。でも、
♪ジャニさん、たすけて! ←!
これだけ歌って、「つよし歌え」と剛くんにバトンタッチ。あとは演奏のみの参加でした^^;
二人で背中合わせにギター弾いてる姿とかたまらなかった 爆
大盛り上がりで、この曲も終了。
お前好きやなぁ、こういうの。
言い方は優しいし笑顔だし…!こういうのって剛くん限定だよなぁ、とちょっと思ったり。

ようやく次の曲のスタンバイ 笑
今から10年くらい前の歌も歌う、という話に。
緊張するよ。可愛く映ってるかなぁ、とかー。 ←!
そっちー?
今年最後の可愛いの見ててな。 ←もちろんですーっ><


「ひとりじゃない」
光ちゃんが剛くんをめっちゃ見てるの!
そんなに今年最後の可愛い剛くんが見たかったの?
そして両頬に人差し指を当てて歌う剛くん。……ちょ、可愛すぎるんだけど!!爆
「僕は思う」
左右に大きく揺れながら歌うから、途中光ちゃんの声がマイクから外れちゃうの 笑
可愛いなーと思ってたら、光ちゃんも両頬に人差し指を…!
仕草はもちろんなんだけど、それよりも剛くんの真似をする光ちゃんが可愛くて仕方がなかった 爆
「unchanged.」
スポンジプールに飛び込んだ剛くんを助けに光ちゃんが来たよ…!?
ちなみに衣装は着替え済みだった 笑
思わぬ展開に驚いたけど、助けに行ったら光ちゃんも落とされるに決まってるじゃない。と、いうわけで(笑)二人してスポンジプールにダイブ。起き上がったり引っくり返ったりを繰り返して、ステージ上に上がるとだーっと走って戻っていく光ちゃん。
そこからは小芝居を経て、ビシッときめてくれるいつもの流れでありました。


~MC~
剛を助けに行ったのがいちばん疲れたわ。
曲紹介はまた「月光」のみ。光ちゃんの気分次第なのかしら…? ぇ


「月光」
やっぱりこの演出好きーv
同じはずなんだけど、大阪とは微妙に印象が違ったかも?天井の違いとかかなぁ??
「硝子の少年」
最後の方でお尻を触りあう二人。何やってんのよ、もう(いつものことだけど 爆)

25日同様、曲紹介をすることなく「永遠に」へ。
曲紹介はなしの方向で演出が決定したのかしら?

「Night+Flight」
メンバー紹介中の剛くんを何気なしに見てみたら。
え、ちょ、正座してるんですけど…!?
ちょこん、って感じの座り方が可愛くて、思わず双眼鏡でじーっと見てしまった^^;
でで、そんな剛さんはKinKi紹介の時に姫抱っこしてくれちゃったよー!!
いきなり光ちゃんをひょいっと持ち上げて、くるくるくる~って回るの。で、光ちゃんは驚いたみたいだけどちゃんとポージング 笑
そしてさっと下ろす剛くん。タイミングとかもうばっちりでさすがって感じ。
まさかまさか姫抱っこが生で見れるとは思わなかったから嬉しかったーvv
二人とも可愛すぎてどうしよう!!
でもさ、本当に軽々と持ち上げちゃうんだねぇ… 剛くんの腕力(?)にもびっくり ぇ
「KinKiのやる気まんまんソング」
前奏中、剛くんが歌い始める直前。
剛かもんッ!
これがめちゃ好き!ついついこれのために耳を集中させてしまう 笑


~ごあいさつ~
幸せな28歳でした。KinKi Kidsとしても幸せな10年目でした。
私もすっごくすっごく幸せだったよー><
怒られるかもしれません、が。色々な事情含め、今日のことを覚えていてほしいなと思います。
怒られるかもしれないと言いつつ、楽しませてくれてありがとう!


「永遠に」
25日の大阪公演に続いてアカペラで聴けることに。嬉しすぎる!と思っていたら、
♪いま憶えば何気ない言葉で
え、え、サビ以外も歌ってくれるの…!?
あれ、でも何かいつもよりもキーが低いかも?とちょっと違和感。そしたら光ちゃんが歌って、いざサビ部分というところでやり直しに。
ちょ、もっかいやらして。
やっぱりキーが低すぎて、うまくサビ部分に入れなかったらしい。
コード何でしたっけ? ←バンドメンバー(健さん?)に確認してた
そして、その音を取るために剛くんはピアノへ。
行かんでいいって。 ←笑いながら
音を確認してセンターに戻ってくる剛くん。そしてもう一度。
今度はキーも完璧に(笑)歌ってくれましたvv
キーがわからなくなる剛くんとか、何だか貴重な姿も見れたので嬉しかったり。えへ。

歌い終わると会場からは「もう一回」コール。皆すごく一体になってるの。
え、なに?なんて言ってんの?
全然わからへん。
かえれ、かえれ。 ←違うよ、もう!笑
何言っとるかわからへんけど、お客さんがものすごい一体化してることだけはわかる。
その後、やっと「もう一回」と言ってることに気づいたお二人。
マイク外して何かこそこそと話してるの。可愛い(重症)

「Anniversary」
こそこそ話が終わったのかしらー?と思った ら、
♪『キミヲアイシテル』
きゃ────────!!!!!
曲を堪能したいので、心の中で思いっきり叫んできました。口からも微妙にこぼれてたけど 爆
前にコンサートDVDで「Anniversary」のアカペラを歌ってるのを見たことがあって、その時すごくいいなーっと思ってたのです。二人の声が綺麗に伸びてハモってて、一度でいいからアカペラで聴いてみたいなって。だからもう、嬉しすぎて…!
サビ部分だけだったけど、アカペラで聴くということが叶って嬉しかったです。
「もう一回」に応えてくれて本当にありがとう。


外に箱置いておきますんで、一人500円お願いします。
延長料金ね。
本当に延長料金が500円だったら安いくらいだよー!笑
そんなわけで、気づけば21時前。カウントダウン開演2時間前なわけです。
もうええんちゃう?このままやっちゃえば。
大歓声。出来ることならそうしてもらいたいくらい!
KinKi Kidsのみでカウントダウンなんて、ファンにとっては素敵すぎることだもの。

改めてメンバー紹介。
俺たち、きんきき───っず!
3回目なのに、まだその可愛さにヤられてしまう。きゅん!爆
そしてセンター側の小さなステージに向かって歩きながら、
よいお年を!
おやすみなさい。 ←なんか笑えた
寝て起きたらにじゅうきゅうさーい。
…あ、起きてるわ。
 ←うん、そうだね 笑
メンバーがはけた後は1塁側 → 3塁側へとごあいさつ。
1塁側で、何故か剛くんに向かって手を振る光ちゃん。そしたら剛くんに「こっち」って感じで回れ右させられてた。かわいいよー。


31日は約3時間30分で終了。
次にカウントダウンがあるのに、ここまで長く一緒の時間をくれたお二人には本当に感謝です。
裏で本当に怒られたかどうかはわかんないけど、怒られてでも私たちに楽しい時間を過ごさせてくれることを優先してくれて嬉しかったです(あれ、日本語おかしい?爆)
ちなみに2007年はキンキコンで始まり、キンキコンで幕を閉じることが出来ました。
これってすごくすごく幸せなことだよね。
そんな幸せで楽しい時間をいつもくれるお二人、本当にありがとう。
そしてこの長い覚え書きレポートに最後まで付き合って下さった方、もしいらっしゃいましたらお疲れさまでした…!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。