Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一枚だけ 残る ニ人の証拠

  • CATEGORYKinKi
  • PUBLISHED ON2008/ 02/ 22/ 14:02
実家に帰ってまいりました。
ある程度ね、予想はしてたんだけど… やっぱり寒いよ。
京都も盆地だから朝夕の冷え込みは結構寒いけど、レベルが違う。大袈裟な話、今までの最低気温が最高気温になったようなものなので、身体が慣れるまでが辛い;
こういう時って体調崩しやすいから気をつけないとなぁ…(現に去年の春は熱出した)


昨日は朝8時過ぎ京都駅発ののぞみに乗って東京へ。
平日朝の新幹線の本数の多さにびっくりです。山形じゃ考えられん←1時間に1本
東京到着後、まず山手線に揺られて渋谷に向かってたんです が。
あ れ、新橋駅の手前のビルの看板って十六茶だった……?
私が見間違えるはずがないという妙な自信を持ちつつも、すでに電車は通り過ぎちゃったし確認する術もなかったので、首をひねったまま渋谷に到着。
で、並ばずにファミクラに入れたよ…!(感動)
でも平日の昼間だというのに、思ったよりも人がいて驚きました。
とりあえずお目当てのΦとスシ王子ポスター、ついでにギネス表彰式(07年7月21日)の賞状も写メって満足。帝劇に行くには時間が早すぎたので、折角だし…とキンキの映像が流れるのをひらすら待つことにしました。今までファミクラには何度か行ってるけど、実は時間がなくて映像見たことが一度もないんだよ ね^^;
前に結構人がいらっしゃったので隙間から見つつ、ひたすらキンキを待つ私。
このまま隙間から見るのは切ないなぁ、と思っていたら。某グループの映像が終わったとたんに一気に人がいなくなった!!
すかさず最前列ど真ん中をちゃっかりゲット 笑
で、そのまま特等席をキープし続けキンキの映像を見て参りました~vvv
そして映像が終わり時計を見たら、帝劇に向かうのにちょうどいい時間。渋谷に別れを告げて有楽町へと戻ります。
で、行きに首をひねった新橋駅近くのビルを確認してきました!笑
やっぱり十六茶の看板だったー!!
大きい看板が縦に3枚、どーんと並べてありました。さすが東京。
妙な感心をしつつ有楽町に到着。地図も見ずに勘だけを頼りに帝劇へ向かう和泉 爆
でも迷うことなく数年振りの帝国劇場へ無事到着! すごいよ、私 ぇ
すでに列があったのでこれかしらー?と思いつつ、スタッフのお兄さんに確認。ご丁寧な説明を受けた後、私もその列へと並びます。
帝劇が外でグッズ販売はせんだろう、と思ってたらやっぱり中での販売でした。まぁ、本当にグッズを買うことしか許されてない状況だから、買ったらすぐに外に出なきゃいけなかったんですけど ね。それでも少しの時間でも帝劇に入れて嬉しかったー^^
きっと舞台上では座長様がきらきら輝いていらっしゃったことでしょう。
ら、来年こそは…!
そんな感じで東京(というよりキンキ)を満喫しつつ、寄り道は終了。実家へと帰って参りました。帰りの新幹線ではパンフ見てにまにましてた(危険)
噂には聞いてたけど、あのビジュアルは本当に最強すぎる…っ><
そして途中の雪の多さに正直げんなりした 爆
まだ私の実家周辺は雪が少ない方だからいいんだけどね…!


続きは自分のためのファミクラ映像メモ。
はっきり言って、素晴らしいまでにうろ覚え 爆


こ、光一さんのおでこが出てましてよ!?
そのため一瞬十六茶CMの時に撮ったんだろうか…と思ったものの、スーツが違うし、剛くんの髪にもメッシュが入ってるから違うと判断。
と、なると…これはFNSの時かな?
衣装覚えてないから確認してみないといけないのですが。
とりあえず、背景のカーテンが薔薇柄だったことに目を奪われてしまった ぇ

ご挨拶は「明けましておめでとうございます」から。
そっか、これって年明けから流してる映像だもんね。次はいつ変わるのかしら…?
何故か「マイケル・マイケルです」と名乗る光ちゃん。
そしたら、
マイケル・ジャクソンです。 ←なるほど
マイケル・ジョーダンです。 ←そういうことか
マイケル・マイケルです。 ←!
ちょ、何でそこでハモれるの!!
一言一句違わず、タイミングも完璧なハモりでした…。しかも目配せとか、合図みたいなの何もしてなかったよね? うわぁ、さすがすぎる 笑
そしたら隣にいたキンキファンと思しき方々が「さすがだよね…」「何でハモれるんだろ」みたいなことを口々に言ってらっしゃったので、思わず(小さく)頷いてしまった^^;

2008年になったわけですけれど、
光ちゃんがおもむろに立ち上がり、何かを掴んでカメラに映す。音声マイク…?
まだこれ、進化してない。
そしてぶらぶらと揺らしながら、何故かマイクを剛くんの頬にこつこつと当てる光ちゃん(何がしたいんですか)。そして一方の剛くん。
今、僕の頬のね、頬骨の音を聞いてもらってますけれども、
「やめろ」という単語がまったく出てこないのがね、さすがというか 笑

ファンクラブに来て下さった皆さま、 ←ファミリーじゃないの?とこっそりツッコミ 爆

マイケル・マイケルがお送りしたわけですけれども、 ←ネタを引っ張る
そろそろ締めさせて頂いてもよろしいでしょうか?

あと最後の方でもう一回ハモってたよね?
確か光ちゃんがまとめてて、
思っておる次第で…
ございます。
みたいな感じだったと私の脳は記憶してる。でも信頼性は低い 爆

他には光ちゃんの言うことに剛くんが「ふーん」って頷いたのに、光ちゃんが「ふーんって!」と笑いながら突っ込んだりとか。
お2人の変わらないまったりトーク&雰囲気を味わって参りました^^
しかも最前列ど真ん中で見れたからね、もう大満足!笑

トークのバックではずっと「永遠に」が流れてました。
でで、トークが終わった後は「永遠に」のPVをフルで。最近カラオケでよく見てるPVだけど(笑)カラオケは正直歌詞が邪魔なので ね… 爆
邪魔するものが何もないPVが見れて嬉しかったです(にこ)


以上、素晴らしいまでにうろ覚えなファミクラ映像レポート(?)でありました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。