Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細い腕風を切って陽だまりへ駆け込んで行く

  • CATEGORY日次記
  • PUBLISHED ON2008/ 07/ 09/ 23:42
野村萬斎氏の声の張り上げ方ってかっこいいよなぁ、と思ったそんな昨日。
やっぱり生で聴くと違うよね!


さてさて。今日は念願叶って、京都国立近代美術館の「ルノワール+ルノワール展」に行ってきましたよーvv
何で念願かと言うとですね。張り切って早々に前売り券を購入してたのに、忙しくて行ける時間がまったく取れなかったから。今月21日までだし、このまま行けなかったらどうしようかと思ったよ…!
21日なんて私、東京だしね!笑

息子のジャンが映画監督だったということを今回初めて知りました。
というか…長男が役者で、次男が映画監督で、三男が陶芸家、だっけ?そして父は画家でしょ?ルノワール家すごいよ。
平日の朝にも関わらず意外に人は多かったんですけどね。
でも通路とか広めにとってあったし、比較的のんびりゆっくり見てこれました。やっぱりルノワールの絵好きだなぁ(にこにこ)
和泉は印象派の中でも特にルノワールとモネが好きなのですよ。
だから名古屋ボストン美術館の「クロード・モネの世界」に続いて京都でルノワールまで見れて大満足です。えへ。
どこかでがっつり(ぇ)印象派展とかしてくれないかな…!笑
ルノワールとモネはもちろん、ピサロやセザンヌ、シスレーとかも一気に見れる感じの印象派展を…って、思い切り私個人の好みやね;;


忙しいと言いつつ7月のブログ更新頻度が高い件について。
これぞ間違いなく現実逃避 爆
こう、どこかでがーっと好きなことを喋りたく(書きたく)なったりするのですよー。え、なりませんか?←誰に聞いてるの


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。