Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安講座

  • CATEGORY巡り記
  • PUBLISHED ON2007/ 02/ 10/ 20:00
本日は京都アスニーの平安講座に参加してきました。
今週めっちゃアクティブだな、私(笑)

ちなみに講座内容(敬称略)
●宮都史のなかの平安京 / 村井康彦
●平安京の変容 / 朧谷寿
●遺跡から見た平安京の変遷 / 永田信一

一つの講座が90分だったので一日かかって聴いたんですけど…行ってよかったです!
まず講師陣が豪華なんですよね。
そして大好きな平安時代について三者三様の講演が聴けたので、かなり満足でした^^
やっぱり一日がかりだし、もっと長く感じるかなーと思ってたんですが、あっという間だった印象です。
来週の平安講座がますます楽しみになってきましたv


でで、今日は格安で平安関係の本や地図も手に入れることができちゃいました!
平安京図会」と「京都市平安京創生館ガイドブック 平安京講話」、両方買って800円はお得だと思うの…!
図会の方は先生が持っていたんで、実は前々から買うことを決めてはいたんですけど ね。
平安京講話はなんと本日発売。即行入手です。
ルビがめっちゃ親切だったよ……(笑)
余談。図会などは他県の方にお土産で渡すと喜ばれるらしいですよ(ぇ)
ちなみに“平安京創生館”とはアスニー内にある施設で、平安建都1200年を記念して作成された「平安京復元模型(1000分の1)」を見ることができちゃいますv
講演が終わった後に創生館へ入ろうとしたら(無料)、入り口でお兄さんが創生館の宣伝をしておりました。

「こちらの平安京創生館では、平安建都1200年を記念して作成された平安京の復原模型をご覧いただけます。こちらの模型は大河ドラマ『義経』にも使用されてまして………」

ちょっと待って。今なんて言った!?

即座に反応しました(笑)
先生曰く、「この頃の京は~」などという始めの解説部分で少し映る程度に使われたらしいです。
で、実際に模型を見て思う。
ああ、見たことあるかもしれない。
納得しつつ、携帯のカメラを構えて撮影。
平安京復原模型

手前の門は羅城門で、そこから延びる広い通りは言わずもがな朱雀大路です。微っ妙~に朱雀門も写ってます(笑)
模型で平安京全体を見ると、やっぱり大内裏って広いんだなーとしみじみ。
そしてアスニーは、そんな大内裏の造酒司跡に建っていたり。
平安京の大内裏跡地は平城京と違ってなーんにも残っていないから寂しい……



今日は一日平安時代に浸れたので、かなり満足でしたーvv
しかも来年は『源氏物語』千年記念で色々な講演会や企画が準備されているらしいですよ…!
平安好きとしてはたまらない。
正直『源氏物語』よりは『枕草子』の方が好きなんだけども(爆)
観光客が多くなりそうな気はするけど(汗)来年も平安に浸れたらいいなー^^



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。