Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SparkLing Love

行って参りました、初のケリーライブvv
会場

会場は“endli9.fun9.la9(エンドリックファンクレイク)”こと仙台宮城野区特設会場。
入り口からSankakuくん(以下△)のお出迎え。
入り口

もういたるところに△がいるんですよ!
ケリーライブ初参戦の私から見れば、ちょっと予想以上だったかもしれない(笑)
案内

こんな案内板にまで△が!
とりあえず目に付いた△は一通り写メで撮ってきました(ぇ)
デジカメをちゃんと持参してたのは、きっと横浜参戦したケリーファンに違いない…

以下、いつものように徒然レポートもどきです。


**********

『Endless SHOCK』 千穐楽おめでとうございます。
全81公演、通算499公演、光ちゃん お疲れさまでした。

**********



SparkLing Love 2/28

≪曲順リスト≫

01. ソメイヨシノ
02. Sparkling(メンバー紹介)
03. The Rainbow Star
04. Six Pack
05. 16
06. 濡れ鼠
07. FISH DANCE(2007/04/10追記)
08. a happy love word
09. 美しく在る為に

10. 闇喰いWind
11. Blue Berry
12. Chance Comes Knocking

13. 空が泣くから

~ごあいさつ~


**********

仙台駅からシャトルバスに乗って会場に到着!
もう全部が紫で、さすがケリーだと思いました(笑)
開場まで時間があったため、△の写真を撮ったり、グッズを買ったりして待ち時間を過ごしました。
今回のグッズで狙ってたのは携帯ストラップと△のぬいぐるみ。
両方無事に購入できてよかったです^^
おかげで念願叶って、KinKi Kids・堂本光一・ENDLICHERI☆ENDLICHERIのストラップ3つを携帯に付けることが出来ましたvv
ぬいぐるみはこんな感じ。
ぬいぐるみ

十六茶は比較対象(笑)。最近お茶は十六茶しか買わない私は単純だと自分でも思います;
今回のショッピングバッグがすごく可愛かったー
バッグ

色が色なので ね、帰りの仙台駅やバス内ではかなり目立ってたと思いますけど…
あとケリーパンを買うことも出来ました!
パン

販売開始30分くらいで売り切れると聞いてて諦めてたんですけど、まだ売ってた…!クッキーは売り切れててちょっと残念。
ちなみに△の目は、右がレーズン・真ん中がキスチョコ・左が小豆でした。すごい、何か凝ってる…!笑
このパンは、写真撮影が終了した後、和泉の夕食となりました(笑)


開場し、ライブ会場内へ。
やっぱりキンキや光ちゃんのコンサート会場とは雰囲気が全然違う感じで新鮮でした。
で、いざ自分の席を見つけてビックリ!
AブロックとBブロックがステージ真ん前だということは風の噂で聞いていて、和泉はAブロックだったから 比較的前の方だと思ってはいたんです。
まぁ 実際その通りだったんですけど(前から12列目)
けどけど! こんなど真ん中だなんて聞いてない よ…!!
ほぼステージ中央の席で、おかげでケリーをずーっと真正面から見ることが出来ました。しかも肉眼で見えたv
最近肉眼で見える席ばかりなので、どんどん運を使い果たしてそうな気がしてます が(汗)


「ソメイヨシノ」はアレンジばーじょん。
伴奏はなんとキーボード(エレクトーン?)のみ!
これはケリーほどの歌唱力がないと、本当に無理だと思う。絶対に歌えない。
薄い幕に映された桜の花びらや光がすごく綺麗でしたvv
「The Rainbow Star」でようやく幕がどけられて、はっきりと見えるケリー。
…あ れ。思ったよりも地味だぞ…?ぇ
いや、派手なことは派手なんですけど。あのピンクできらっきらした衣装に比べたら絶対に地味。赤と黒と白の柄シャツ(何の柄かまではわからなかった…)に黒のスパンコール付ベスト。で、きらっきらした紫系のズボンでした。
途中被ってた臙脂色っぽい帽子(キャスケット?ベレー帽?)がめちゃめちゃ可愛くて、すごく似合ってた^^
あと 首筋や手の甲のボディペイントは健在。手の甲は蛍光塗料だったらしく、暗くなった時に黄色く光っておりました。

合間にほとんどトークを入れることなく、ずっとギターを弾いて歌ってくれたわけなんですが。
やっぱりケリーは生で聴くべきだと思いました。
曲ごとに色々アレンジを加えてくれてるし、何と言っても声の伸びや迫力がありますからねーv
バックの演奏の方々も素晴らしいプロのミュージシャンの方ばかりですから、本当に豪華。
個人的にはりんこさんの声が聴けたのが嬉しかったですv
あと演出…ライトの使い方がすごくよかった!「16」の時のオレンジの光や「空が泣くから」のライトの使い方が好みでした^^
あとステージ上空(?)にいた龍がかっこよかったです(笑)

結局ケリーが喋ったりしたのは「闇喰いWind」の前とご挨拶の時くらいだったのかな。本当に聴かせるライブって感じ。
短いトークの最中に「愛してるよ」が2回も聞けましたvv
そのすぐ後に「ほんとかどうかわかんないけど」と付けられてしまったけれども;
あとお客さんの「愛してるって言ってー」という要望に、ちょっと笑いながら「何回言わせるねん」とも言ってたかな。確かにそうだ(ぇ)
それと「結婚してー」と次々に上がる声への返し。
どうやら何人もと結婚すると「お金の問題になっちゃうでしょ?」ということらしい。
でもすぐに「うそうそ、愛はお金では買えないんですよ」と言い直すのが「ああ、ケリーだなぁ」って思いました。
で、いざ曲を始める直前。
「もうちょっと盛り上がろっか?」のお声に会場から上がる拍手。ばらばらと。
そしたら案の定「止めよっか」というツッコミが。
「こう、徐々に起きる拍手がね」
すぐさま会場全体から大きな拍手が起こって、そのままノリノリで「闇喰いWind」に突入!

今回「The Rainbow Star」や「闇喰いWind」など色々振り付けを覚えてきました(笑)
「Chance Comes Knocking」も覚えたわけだけど、これはステージも客席も会場全体が盛り上がってて楽しかったです♪
ケリーのダンスも見れたしね!笑
それにしても、あの踊る前にジャケットを着かけては脱ぎ、もう一度着ようとしては脱ぎ…の繰り返し動作が何だか可愛かったです^^
今回初めてケリーのライブに参加して、「ステージに立っているのは“剛君”じゃなくて“ケリー”なんだな」と思いました。
どこが、と聞かれると上手く言えないんですけど ね。感覚的なものなので;
でも踊る姿は“堂本剛”にしか見えなかったよ、私…(笑)
「CCK」が終了して、皆さんが一斉にステージからはけます。
確かこのはける前にケリーが「僕は君たちに恋してた」って言ったよ ね?(誰に聞いてるの)
その「恋してた」の言い方が「こ・い・し・て・た」みたいに一音ずつ区切ってて、もうヤられたと思いました。瞬殺(笑)
で、誰もいなくなったステージを前にケリーコールをしばらくした後、エトウさんの水芸(?)が始まって、ケリーやバンドの皆さんも登場し「空が泣くから」へ。
だから コールをはさみはしたけど、アンコールとは違うのかな、と思ったり。
「空が~」の後にケリーのご挨拶があったしね。
ご挨拶の内容はメモしてたわけではないん で、あやふやな面も多々あるんですが(汗)
「今日は足を運んで下さり有難うございます」に始まって、ENDLICHERIという哲学を頭で考えるのではなく感じて欲しい、みたいなことを言っていました。
ケリーは愛とか想いとか、そういう人間の根底にある感情を大切にしてますよね。
確かにENDLICHERIの想いを頭で考えるのは難しいです。でも、ケリーの話や考えを聞いて涙が出そうになるのは何でかな、とも思います。これがケリーの言う≪感じる≫ということなら、少しでもその哲学に応えることが出来てるのかな、とか。
音楽を聴いて楽しむだけじゃなくて、考えさせられるのがケリーの音楽のような気がしました。
…と言っても、まだ1回しか行ったことのない私では説得力も何もあったもんじゃないんですが^^;


**********

今回はお台場公演の前哨戦、というよりは 横浜のアウェイ追加公演って感じだったのかな。
何かお台場公演はまた全然違った雰囲気になってそうな気が。
とにかく内容が濃かった!
時間的には2時間ちょっとなんだけど、もうすっごい満足vv
お台場は行けるかどうかわからないのです が、また是非ケリーのライブには行ってみたいと思いました^^


さて、相変らず長かったね!
しかも今回は△を撮りまくったりもしたから写真も多かったし。
ここまでお付き合い下さった方がいましたら お疲れさまでした^^;
あ、ケリーの言葉は曖昧な記憶のもとに作成されているため(爆)絶対じゃないですよー
むしろ捏造疑惑もじわじわと………(ぇ)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。