Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year

  • CATEGORY日次記
  • PUBLISHED ON2013/ 01/ 05/ 13:43
  • COMMENT0
年が明けてすでに5日も経っておりますが。汗

明けましておめでとうございます。
昨年もたくさんの方とお知り合いになれて嬉しかったり楽しかったり、その分もこれまたたくさんの方にお世話になりまくりました。本当にいつも有難うございます。
今年もたぶんこんな感じでゆるーくブログを書いたり、ついったで煩いくらいに呟いてみたり。なんかそんな感じだと思いますが、呆れずにお付き合い頂けますと幸いです。はい。

2013年が皆様にとって素敵な一年となりますように
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


続きはくだらないことを自己満足につらつら書いてるだけなので、スルーでどうぞ。←



やはりfutari揃ったきんききっずが好きなわけで。
2013年はもっときんきに会える年になればいいと思ってしまうのは当然のこと。

そりゃあ、すでに今年も一年の3分の1がSHOCKで埋まってしまってるわけだけど…だからきんきが出来ないとか、それは理由にならないと思うし、理由にしちゃいけないと思う。
だってきんききっずなんだもの。
(現にFamilyの制作はこーちゃんのソロコン中にされてたし、今回の冬コンで披露した新曲のレコーディングだって、要はソロ期間中に行われたわけだよね?)
だから水面下では色々と動いてるわけだから、早く水面に上がってきてくださいって感じかなあ…

ついったとか見てると、この大絶賛ソロ祭に対して色々な意見の方がいらっしゃって。
「なるほど、そういう考えもあるのか!」とか
「私もそう思う!」とか
「それはちょっと違うんじゃないかなあ?」とかとか
いつも妙にしみじみしたりしながら見てるわけですが。
基本的に私は楽天的な方だという自覚はあるので、そこまで危機感?みたいなものがあるかと言われると実はそうじゃなかったりするのですよ。
futariなら大丈夫でしょって根拠もなく思う私(・∀・)w

前にちょっと呟いたことあったんだけど、ソロを始めた頃の解散不仲説出てた頃に比べたら全然マシだって思ってて。まあこれも人それぞれの捉え方があると思うから、数ある中の一つの戯言として軽く流してもらっていいんですけども。
あの頃はfutari自身が噂に踊らされてるというか、その噂をすごく気にしてお互いへの距離感が測れてないように見えて。だから妙にギクシャクしてるというか、言葉ではうまく言えないんだけど。汗。とにかくそんなfutariを見てるのがすごくツライ…というより寂しかった思い出。
でも10周年の39イベくらいからかなあ?
ああ、もう大丈夫なんだって。futariの笑顔見てたらすとんと納得しちゃったんだよ。
だから今はきっとどんな噂が出てもfutariなら乗り切っていけると思うし、
むしろホームがあるから、futariに絶対な自信があるから、大丈夫だからこそソロが増えたんじゃないかな、と都合よく思ってもみたりw
だからといっても、ソロ多すぎだけどね…!それは思うよ当然!!

なんかつらつら書いたけど、とりあえずいつもこんなことをぼんやり思ってます(^ω^)
そしてfutariがどんな形であれ投げてくれた物を落とすということが出来ないもので、なんやかんや言いつつも全部美味しく頂いてしまってるわけです。

待ちに待ったfutari期間が終わってしまったので、また次のfutari期間までの待ち時間を耐える(?)ためにも、ちょっと自分で自分に言い聞かせた感があったのは否めない。すみません。
でも自分の気持ちを改めて整理しておきたかったというか。
そりゃあ少しは不安にだってなりますよぅ…(´・ω・`)

こーちゃんが冬コンで「諦めずに待ってて」みたいなこと言うてたけど、futariが好きなんだから諦めるなんて選択肢は最初っから存在してないんだよ。それよりも「諦める」が選択肢に入ってしまう今の状況が改善されればいいのにね。
たとえどんなにfutariが大丈夫でも、事務所がある意味ちゃんとしてくれなきゃどうしようもない面って絶対にあるもの。



2013年はきんききっずに少しでも多く出会える年でありますように!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。