Welcome to my blog

twilight drop

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峰の白雪踏み分けて

  • CATEGORY巡り記
  • PUBLISHED ON2007/ 04/ 06/ 23:23
吉野に行って参りました!
義経&静御前が大好きなので、2人に縁ある吉野にはずっと行ってみたかったんですよね~v
でも、今回行った理由の一つは花見がしたかったからだったり(笑)
とりあえず「花見に行きたい」と言った和泉に付き合ってくれた、栗ちゃん&大学の友人には感謝です^^


実はなかなかに遠い吉野。
まぁ、日帰りで行って帰ってこれる距離ではあるんですが…急行を使っても片道2時間かかるんです よ。

でで、2時間かけてようやく吉野駅に到着。
吉野駅

電車の中からもあちこちで桜が咲いているのが見えて喜んでいましたが、吉野でもほぼ満開状態の桜がたくさんで大喜びです(笑)
屋台も色々出ていたし、平日にも関わらず人が多めでした。さすが!
桜ソフトクリームに誘惑されつつ(ぇ)ロープウェイに乗って吉野山駅へ。
簡単に昼食を済ませた後、いよいよ中千本へ向かって歩き始めます。
本当は上千本の花矢倉とか、奥千本の源義経隠れ塔にも行ってみたかったんですけどねー…結構な距離があるため今回は断念。でもいつか絶対行ってやる…!
とりあえず今回は、勝手神社まで行くことが目標でした。

最初に見えたのが金峯山寺の総門である黒門。
黒門

さらにその先の銅(かね)の鳥居をくぐり、見えてきた仁王門があまりにも立派で驚いてしまいました。
それから蔵王堂へ。
お、大きくて全体像が撮れないよ…!汗
でも桜が綺麗でしたし、蔵王堂含め天満宮などなど、かなり写真を撮ってきてしまいました。携帯で撮るのは忘れたけど(爆)
そして何故か思い出したように携帯で撮ったのはこれ。
自動販売機

すみません。義経を求めて吉野に行っていても、しょせんは和泉なんです よ…
これを剥がして持って帰りたいと思ってしまったのはいつもの話(ぇ)
蔵王堂を後にし、歩いていく途中で見晴台(?)みたいな所があったので上ってみる。で、そこからの風景をパシャリ。
吉野

左側に見えるのは、東南院にある多宝塔。しだれ桜が綺麗でした^^

さらに歩いていくと、吉水神社へと続く参道が。
たいへん申し訳ないことなんですが、和泉に吉水神社へ行く気はなかったんです よ。
でもでも、源義経って書いてあったから…!!
それだけで吉水神社参拝を決意。単純人間です。
結果は行ってみて大正解でしたvv
むしろ、行ってなかったら絶対に後悔してたと思うんだ(ぐっ)
“義経潜居の間”には入れちゃうし、義経の鎧や静御前の衣装、弁慶の武装槍に籠手、佐藤忠信の兜などなど、義経縁のものがいっぱい…!!
もうかなり幸せモード全開でした(笑)
あれ、でも義経に浸りすぎたせいで、他にどんな展示品があったかいまいち覚えてない や…;;
後醍醐天皇縁のものが多かったことと、何故か小野篁筆のものがあったのは覚えてるけど。
ああ、やっぱり義経はいいな…!!
そんな吉水神社の御朱印帳が2冊目になって嬉しい~vv※1冊目は晴明神社の御朱印帳でした
そうそう、吉水神社の庭(?)でこんな写真撮りました。
吉水神社

手前に写ってる木札には「義経・静御前惜別の地」だか何だか書いてあったはず(曖昧/爆)
で、そんなホクホク気分で到着した勝手神社は立入禁止でありました……
静御前縁の神社だからめっちゃ楽しみにしてたの に。
2001年に不審火で消失したという本殿の再建工事でも始まるのかしら?
入れなかったのは残念だけど、本殿が再建されるんであれば嬉しいんだけどなぁ。ちなみに和泉の目的は本殿ではなく“静御前の舞塚”だったりなんかして^^;

入れなかったといえど、当初の目的地であった勝手神社に到着したので帰路につきます。
帰りはロープウェイを使わずに徒歩で吉野駅まで。
歩いている途中も桜がたくさんでした!
吉野
 
吉野

テレビで一面ピンクになった吉野山を見たことはあったけど、本当にピンクになるんだね…!
実際に見ることができてよかったです^^
今日は天気もよくて青空にピンクが映えてたし。
晴天のせいで顔は焼けたけど さ… 4月にもう日焼け止めがいるわけですか!? 実家(東北)じゃ想像つかない状況に戸惑ってます よ;;
色々歩いて疲れもしましたが、すごく楽しかったですーvv
また吉野には行ってみたいな。そして、今度こそ奥千本に行きたい…!!
あ、桜ソフトクリームもさっぱりとした甘さで美味しかったです(結局食べた/笑)

ここまで長々とお付き合い下さった方、どうも有難うございました&お疲れさまでしたっ!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。